美味しいお酒を作る水は美味しい。

お酒が美味しい所のには美味しい水があるって話はお酒が関連している番組を見ると良く耳にする。水の美味しさって飲み比べた事が無いから良く分からない。昔、大阪や名古屋で水道水を飲んだ時は『コレ飲み物じゃ無い!』って言うくらい不味いってのは分かったケド、基本ペットボトルで購入する日本の水は違う商品を買っても前と何処が違うのかはよく分からない。

同時に飲んだら多少分かるのかな?それとも日本が産地のペットボトルの水は大体同じタイプの水なのだろうか?硬水・軟水っていうのの差があまり無いから分からないだけなのかな。
そんな水の違いが分からない私なので、お酒の美味しさが違うってのもあまり分からなかったりするんだろうか?世の中の人が美味しいって言ってるお酒と似た味の系統のお酒を飲み比べたら分からないかも知れない。

テレビで芸能人の格付けで『どれが高い商品か?』ってのをやってたりすると色んなウンチクを言ってても一番安い商品選んでたりするよね。『偉そうに言ってても分からないじゃん。』って思って見てる位だから結構分からない人が多いと思う。
なので本当に美味しい水って飲む人の好みだけの話じゃないのかな。美味しいお酒を作る水もお酒を作るのに合う水ってことなのかな。(都会の水は別、飲めないから)
できれば美味しい水が良いけど、健康とか美容のためにと考えるならセントラルなどのスポーツクラブやヨガ(参|ラバ 予約)の後には、綺麗な水が飲みたいよね。