プラズマ乳酸菌って。

スーパーに行ったらレジ近くの売り出し品置く所(良く目に付く辺りの場所)にキリンの飲料水がポップも有りで”いかにも新製品です”って感じで置かれていた。ネーミングが気になったので目に止まったんだが『プラズマ乳酸菌』って商品。プラズマって家電製品か!?って思っちゃうよね。小岩井とキリンが見つけ出した免疫力を高める乳酸菌らしい。プラズマって意味が何なのか調べたくなるネーミングだなって思っちゃうよね。

私の中でプラズマって電気関連の言葉なんだと思ってるんだけど違うのかな( ゚д゚)ウム。。。
そしてこのプラズマ乳酸菌、二種類有って一つはカルピスのような色した如何にも乳酸菌飲料って感じのと『プラズマ乳酸菌の水』って書いてある無色透明なのが有るんだよね。『水』って乳酸菌っぽくないじゃんって思いません(^_^;)?

何か物足りなさを感じる。。。乳酸菌がどんな物か良くわからないけど開けたらスグ飲まないと効き目ないっていうか乳酸菌が死んじゃうって聞いた事有るし、水って余程のど渇いて無いと一気には飲みづらいんじゃ無い??なので買うならカルピスっぽい方かな~あっ、でも最近は水って書いて有っても水じゃなくほんのり味あるヤツ有るからそれなのかな?それなら好きだ!!

長くなっちゃったけど結局どんな飲み物なんだろうって思いながらレジから眺めてましたって話です(;´∀`)

わたしのムダ毛処理~彼氏が突然遊びに来た日~

「長袖だし、見られることはないだろう」という考えの甘さと、ずぼらな性格が、恥ずかしい失敗を引き起こしました。私は、脱毛サロンでは脇・vラインの部分脱毛を、自宅では電気シェーバーで自己処理をしています。ある日、付き合って数か月の彼氏がいきなり家に遊びに来ました。だんだんと寒くなってきた季節で、ムダ毛の存在をほとんど忘れていました。

彼がシャワーをしている時に、はっとムダ毛のことを思い出しました。万が一を考えると、一番気になるのはデリケートゾーンと脇だったので、電気シェーバーで剃ろうと試みました。普段一人のときはあまり気にならなかった電気シェーバーの音が、シャワーを浴びている彼に聞こえそうで、さらに、彼がいつ浴室から出てくるか分からないなかで、デリケートゾーンを処理するのは勇気が要りました。音が聞こえないように、カミソリを使って脇を剃ることは成功したものの、デリケートゾーンにはカミソリを使いなれていないこともあり、皮膚を傷つけてしまいそうで断念しました。

結局、残りの箇所は処理するのを諦め、見られることがないことを祈りました。しかし、その夜はわたしの願いとは反対のことになってしまったので、見られる前に彼に伝えると、気にしないよと言ってくれて少し救われましたが、それまでは意識してムダ毛を処理していたので、恥ずかしい思いをしました。そして、ムダ毛処理への意識が弱まっていたことを反省しました。

常に綺麗でいることができるように、フラッシュ脱毛器 ケノンを購入して脱毛をしておこうと思いました。

マスク2をhuluで観たら子育てに疲れている人が元気になれるよ

やんちゃな赤ちゃんがマスクマンに変身してしまう、「マスク2」をオンラインビデオ配信サービスhuluで見ました。マスク1よりもかなりバージョンアップしていると思ったほど、その勢いは凄まじかったです。グルグル回る回数も増えましたし、まるでスーパーマンかと思うほどに力がある赤ちゃんの姿に驚くのです。

このマスク2では赤ちゃんがとても元気で、そのマスクを顔に付ければ驚くほどにパワーが出て、何でも破壊してしまいます。その破壊力に感動し、驚くのです。もしもこんな赤ちゃんが居たら、現実的には怖いだろうなと思います。

親もそんなことを知らず、やっとその力を知った時、かなりのパニックしているのに笑ってしまいました。母にはその凄いパワーがあるとは教えていませんが、父親の隠し通す姿が妙に滑稽でした。

犬がマスクを付けては悪になる姿に笑ってしまいました。子育てに苦労していたり、母も仕事が忙しいと出張に行ってしまうあたりは、今の家族を表しているかのようです。

父親からしてみれば、マスクを付けなくても十分に暴れん坊に見えるベビーを表現しているような気がします。色々な大変なことを乗り越えて、家族の絆は結ばれているんだなということも分かるような映画でした。

とにかく元気いっぱいで、楽しくなれる映画です。アメリカ人が考えるブラックユーモアが満載の映画でもあります。ここでも早口で、早とちりな父が悪戦苦闘する姿が笑ってしまいます。

その父もかなり演技が上手く、踊ったり走ったりと、かなりバタバタと色々な動きを見せては笑わせてくれるのが面白かったです。皆さんも子育てで疲れたら是非huluで観てみて下さいね。